たれぱんのびぼーろく

わたしの備忘録、生物学とプログラミングが多いかも

Notifications API

sound属性はdeprecated. commit

Live Broadcasting

Live Broadcasting: 記録と同時 (live) に公衆送出 (broadcasting) 語から考えると、使われる技術やコンテンツ種別を問わない。が、慣習的に以下の語句使い分けがある。 電波: 生放送/Live Broadcasting インターネット: 生配信/ Live Streaming 電波の方はT…

リアルタイムとtimelapse

リアルタイム: イベント到達遅延の最小化 timelapse: 時系列の正確性

知らないことは抽象化できない

気づかずに省略、はでき得る 理解した上で適切に省いて抽象化、は知らないとできない https://note.com/kenta_design/n/n3e57a8f09734 写真のごとくコピーすれば対象を理解せずとも記述できる。 でも例えば「ポップまつぼっくりアイコン」に抽象化しようとし…

エンタメを見る心理

コンテンツの面白さ 一体感 「昨日の○○めっちゃ良かったよなー!」 「それは草」「いやそうはならやんやろww」 親しみ 純粋にコンテンツの面白さだとしたら、何十倍も視聴者数の差がつくのは直感に合わない (どれもそれぞれの良さがあって、何十倍もエンタメ…

記憶の外部化

あとで誰かが内部化(想起・思い出し)するために外部化 未来の自分、未来の同僚、未来のコントリビュータ

全体像を理解する

全体像を把握したい 全体像を把握するために全てを理解する必要があるとつらい ∵一度に考慮すべき範囲は小さいほど上手くいく 1. ドキュメントを書く 筋が良くない 2. 全体像を象徴するコードを書く

librosaのリサンプリング

[resampy] kaiser_best: default filter [resampy] kaiser_fast: faster filter [scipy.signal.resample] [scipy.signal.resample_poly]: polyphase filtering1 Resample x along the given axis using polyphase filtering. docs↩

Amplify/GraphQL@keyのcomposite sort keyが動く仕組み

"key2nd#key3rd"という属性を自動生成し、この属性に対して文字列比較を提供する Composite sort keyとは Given that DynamoDB limits you to query by at most two attributes at a time, the @key directive helps by streamlining the process of creatin…

stagingの立ち位置: 本番と同じ運用/監視

staging: 正常系と同じ監視システムを用いたテスト GitHub flow v2でいうfinal testing in production? でもmerge後ではあるんだよな dayスケールで走らせる 非定型のアラート 定型の閾値監視

監視の目的

なんでバグがダメなのか システムの品質を下げ、要求品質に届かなくする可能性を高めるから 監視の目的 品質の低下を検出する 品質改善方法の糸口を得る 「うちのシステムは最強なので常に最高の価値を提供し続けています」 => 機能を発揮し価値を提供してい…

利害関係とビジネス

利害関係者が利益を得る 顧客が満足して、提供者が満足して利益を得て、プラットフォーマーが利益を得る. どういう分配かが大事. 顧客満足と提供者満足だけに終始すると提供者が赤字になって継続性がなくなる.

devContainerからDocker build/run

devContainer内からのDocker run vscode-dev-containers/containers/docker-from-docker

環境変数とコンテナ環境のベストプラクティス

とにかく気楽にenv使いたい: localEnvをセットするだけ dev: process.envが読み取る (no special needs) container: localEnvを挿入 docker run --env NAME=value <containerName> web build: webpackでlocalEnvを挿入 localEnv汚染/名前衝突が嫌だ: ファイルに隔離 -> devC</containername>…

ユーザープロファイル

ディレクトリ 基本的には~がユーザープロファイルディクトリ。 PS> $env:USERPROFILE で表示 (ref). %USERPROFILE%ってexplorerに打つとユーザープロファイルディレクトリへ飛べる

Docker =>fluentd/fluentBit/fireLens

Docker logging driverの出力 output: structured log1 { container_id: "id", container_name: "name", source: "stdout" | "stderr", log: "containerLog", } FireLens fluentd/bitの出力 firelensで firelensConfiguration.options.enable-ecs-log-metada…

FPS/APEX戦術論

投げ物のダメージ量 敵の密集度に比例する. 3人が固まってたら威力3倍 狭所 必要視野角

上手い2つのシステム論

標準化 オーダーメイド 上手く回るシステム A: 標準化 良い手順 (プロセス) を開発して明示し、実行主体に依存しないシステムとする ソフトウェアで実行してもよし、正社員で実行してもよし、バイトで実行してもよし。 実行主体のリソース限界からくる制限を…

Scyclone VC

CycleGAN + linear spectrogram + WareRNN Vocoder => similarity MOS 4.5, naturalness MOS 3後半 [わかる人向け記事] Overview Masaya Tanaka, Takashi Nose, Aoi Kanagaki, Ryohei Shimizu, and Akira Ito (2020) Scyclone: High-Quality and Parallel-Da…

システム運用実装@2020

システム運用は多岐に渡る。その実装例@2020. 運用のsteps システム運用@wikipedia 実装 障害対応 監視 ロギング: fluentd/fluentBit stdout in_forward 障害検知: fluentd/fluentBit filter 集約: slack 通知: slack notification 復旧 自動修復: ECS task …

AWS FireLens (ECS logging sidecar)

実装: Fluentd/bitの自動設定挿入 officials GitHub - Amazon ECS FireLens: Under the Hood AWS - Under the hood: FireLens for Amazon ECS Tasks

Fluentd/bitの立ち位置

まとめ 分散 ストリーム 処理 配送 のめんどくさいところを担ってくれるライブラリ ストリーム処理 ストリーム処理の概念はとてもシンプル。 流れ込むデータを分岐させ変形し出力する。 処理リソースの関係でback pressure とかバッファがでてくる. さらに分…

2020年におけるIPに依存したセキュリティ

問題点 仮想環境前提 => IPがコロコロ変わる. クラウド全般、コンテナ全盛期、並列サーバーのDNSによる集約 (リバースプロキシならプロキシIPは比較的安定) 解決方法 古典的なネットワーク制御ではなくAuthZ role-baseとかパスワードは本質的にbearer token …

“事後に「ああすべきだった」と揶揄する”表現リスト

あとから孔明の先見の明 後知恵 インターネット後出し軍師様 床屋総理 居酒屋監督 monday morning quarterbacking 振り返らないと成長がないのも事実。 現実と理想の比較は大概比較にならないのも事実. 後知恵バイアス - Wikipedia

コンテナと安全なクレデンシャル(パスワード)

シチュエーションごとに違う ビルドそのものにクレデンシャルが必要な場合 ビルド時に、パスワードが必要な外部サービスから何かを取ってくる場合. 取ってきた何かは公開していいんだけど、取ってくるためのパスワードは残るとまずい、という場合. docker bu…

Node.jsプロセスの終了とそのハンドル

'exit' process.exit()による明示的なプロセス終了、あるいはイベントループの処理終了によって発生するイベント. 'exit'発生後はイベントループを止められないので非同期処理は不可能. 'rejectionHandled' 'uncaughtException' 'uncaughtExceptionMonitor' …

docker-compose

Use Compose in production This first rebuilds the image for web and then stop, destroy, and recreate just the web service. The --no-deps flag prevents Compose from also recreating any services which web depends on. Overview of Docker Compo…

Graceful shutdown

Node.js nodeはプロセスとして振る舞う。なのでPOSIX standard signalsに応答する. nodeのprocessはEventEmitterを継承するglobalオブジェクトなので、ここからsignalハンドラを設定する. // Ctl+Cをハンドラが捕まえるせいで強制終了不可(Winで検証済み) …

TypeScript Project運用環境

managed ↑ lambda ElasticBeanstalk/nodejs ElasticBeanstalk/dockerSingle EC2/docker ElasticBeanstalk/dockerMulti ECS/Fargate EKS/Fargate EC2/bareMetal ↓ bareMetal

Gitブランチモデル選定

欲しいもの次第 オープンソース/closedソース 未リリースのコードがoff flagで公開されていたらまずいか deployableじゃないと色々困る v1 release non-releaseable commit merged バグ発見 hotfix branch merge hotfix into master ...cannot release becau…