たれぱんのびぼーろく

わたしの備忘録、生物学とプログラミングが多いかも

sys.float_info.minと配列代入の罠 - numpy float32

sys.float_info.min (とても小さい値) を代入しても何故か0.になる。logが死ぬ。 データ型を疎かにしてたらハマった. 再現コード float_array = numpy.array([1., 2.,], dtype=np.float32) tiny = sys.float_info.min print(float_array) # [1. 2.] float_ar…

librosaとscipyでFFTをマッチさせる

背景 librosaはSTFTがとっても便利。 プリミティブにFFTをしようと思ったらscipy.fft.rfftになる. この2つ、同じ動作するのだろうか? 動作 デフォルト動作だと違う動きをする. 以下が同じ動作をする librosa.stft(x_full, n_fft=n_fft, window="boxcar", ce…

離散信号のメル化が抱える難点

必ず周波数分解能が落ちる なんで? 離散の周波数成分1つは、それ以上分割できないquantumだから。 高周波成分の分解能を粗くすれば低周波を逆に精密に記述できる!…わけではない. 離散信号はもう周波数の離散化/量子化がなされてるので、post-hocに取り出せ…

ビット分割

n-bitの整数を整数の組み合わせで表現する方法. 上位ビット/下位ビットみたいなやつ. 表現 6bit == 26 == 0~63 これを上位3bitと下位3bitに分割し、そのペアで表現する. (3bit, 3bit) == (23, 23) == (0~8, 0~8) 利点 Categoricalでビット値予測をしようとす…

Windows user-kernel I/O

Windowsにおいて、ユーザーモードとカーネルモード間でデータ転送を行う手法. Buffered I/O: user-mode Buffer, kernel-mode nonpaged Buffer, then an I/O manager transfers contents between buffers Direct I/O: user-mode Buffer, kernel-mode MDL whic…

解説: LPCNet

LPCNet: 線形予測ボコーダーのうちexcitation予測部をAR-RNN化、WaveRNN (full neural Vocoders) より省パラメータで同精度 スパース化やノイズあり学習、全結合層の工夫など色々最適化してそんな強くないCPUでもリアルタイム合成に成功. Abstract Paper: LP…

音声帯域・フルバンド

含まれている周波数成分の幅が帯域/バンド. 可聴域を全て含んでいればフルバンド, 可聴上限が20kHz成分とされているのでサンプリング周波数44.1kHzや48kHzが対応. フルバンドのCodecが20kHzでローパスフィルタかけたりしてるのは可聴域に由来. それ以上あっ…

Windows AudioGraph

オーディオの入出力・ルーティング・処理を担うWinRT高レベルAPIs1. 入出力のマイク・ファイル指定、合成音の入力化などが可能. UnityやWebにあるノードベースオーディオとだいたい同じ機能を提供. 音響効果の差し込みも可能. Audio graphs - UWP applicatio…

アイライン

まつ毛の隙間をうめていく。その後目尻を延長する. 粘膜部分は触らない. ただ、インラインを塗る危険な流派もあり、イラストでならこれができる。検証する価値あり? アイライナーをインライン(目の粘膜部分)につけることは、おすすめしません。 ... アイラ…

刺激のエンタメ、平穏のエンタメ

「人生は平凡で退屈だ」「人生は世知辛くて疲れる」 そんな人生の潤いが刺激のエンタメと平穏のエンタメ 退屈なので普通の人生にはない刺激を取り入れる. 疲れるので普通の人生にはない平穏を取り入れる. 刺激のエンタメ: 遊園地 平穏のエンタメ: 実家 生物…

「愛したい」という欲望

「愛されたい」じゃなくて「愛したい」 生物の本能にたぶん埋め込まれてる. だから人間関係が薄くなると「誰かに愛されたい」だけじゃなくて「誰かを愛したい」欲がでてくる. 誰でもいいから愛したいって人は稀で、愛する人を愛したいと思ってる. だから愛す…

VTuberと現実強度

リアリティの強さ アニメ < V < 現実 アニメキャラが殺人を犯しても、それにブチ切れたり引いて見なくなる人いない. ヒトが漫才で相手の頭ぶっ叩いて蹴り入れたらちょっと引く、普通に怖い. Vが漫才で相方をぶっ叩いて頭が取れたら笑う、ギャグの一環. でもV…

労働契約の対価

生活を支える現金 将来大化けしうる宝くじ 望む世界を実現させる力 生きる喜び 何を望むかは契約する人次第。 給与なのか、ストックオプションなのか、製品なのか、やりがいなのか。 合意が成立すれば労働契約が結ばれ、そうでなければそれだけ。 安いからや…

2次元イラスト・顔のタイプ

丸顔: 下顎の縦横が1:1 小角: 下顎角がとても小さい、小顔に見える ふつう 直枝: 下顎枝が真下に伸びる、ベース気味 ぷに: ゆるめの枝からぷに頬 丸顔はどれもネコに通ずるものがある. ネコの顔を描く練習が役立つかも.

Grease Pencil - Fill Tool

Grease Pencilの補助ツールであるFill Toolを解説. Fill Toolとは 「塗り」を実現するツール. 描かれた線/strokeに基づいて「新しい塗りつぶし線」を新規生成する1. 既に描かれている線に塗りを追加するわけではないのがキモ. どういうこと? こういうこと. …

小さくて成立する→多様性の必要条件

単位時間の 資源総量: Z 個体維持費用: n としたら、維持できる個体の総量はZ/n なので「総個体数上界は個体維持費用に反比例」する. 多様性は総個体数上界で頭を押さえられるので、多様性の必要条件として個体維持費用の小ささがでてくる.

支配力の源泉

封建制とか、郡県制とか、組織的な 暴力/軍事 人事 土地/領土 資源 (消費財) 資金 エネルギー 食料 契約/法律/規則 時間 情報 支配は上記を奪い与えることで成立し、協力は上記を互いに提供しあうことで成立する 国を10個にわけ、各地域に土地・人事の裁量を…

OKRのバイアス

手法とはバイアスである。バイアスのかからない手法は何もしてないということなので、それは手法じゃなくて無。 OKRのもってるバイアスを明示する。 選択と集中 key resultsに注目しやすくなるバイアス schwerpunkt的な役割 超多要素のバランスが鍵だったり…

OKRが防ぐイマイチ管理

イマイチ管理を挙げて、OKRの良さを炙り出す 細部こだわりアンバランス 「メインほったらかして細部こだわっちゃった…」 あらぬ方向全速力 「気づいたら変なとこに…」 頭パンパンぜんぶぽーい 「考えることがありすぎてフリーズしたった」 言葉にできない神…

現実逃避の様式

成功は全てを癒す、ずっと上手くいかないのは辛い。 なので人間はしばしば壊れる。 その様式を列挙して壊れを検出できるように備えよう。 自分の陥りやすい壊れ方を把握して補正しよう。 意思疎通困難 支離滅裂 無言 細部への拘泥 = 全体像の無視 確率誤認 …

電撃戦の背景と狙い

背景: 前線で総力戦 狙い: 新兵力を最大投入した機動戦 背景: 塹壕と総力戦 WW I の塹壕戦。 難攻の前線塹壕、攻め落としても無限に補給される予備兵、敵に地形がバレバレな占領塹壕。 全勢力を前線へ向けて注ぎ込み物量で勝つ思想な時代。 機動戦的な戦術と…

TypeScriptのArrayはRecord<number, _>型です。

配列がRecord型…という思わぬ罠になる時があるので注意. 例 type N2S = Record<number, string>; // No error. Both are valid. const obj: N2S = { 0: "hello" }; const ary: N2S = ["hello"]; // Reasonable const obj1 = obj[0]; const ary1 = ary[0]; 要素へのアクセスに</number,>…

Rustの思想

「最大速を出せる最大の安全性・抽象化」 静的な仕組みで安全性・高抽象度を求めることで動的なオーバーヘッドを0にしつつ上を目指す. メモリ管理は動的GCでなく静的な所有権モデル. 動的ディスパッチじゃなくてX.

プログラミング: 所有権と借用

要件: free memory Just Once 0回だとメモリリーク、2回以上もダメ. 1人の所有者を決めて、その人が一元管理→所有権 スコープの概念を用いてdrop場所を静的解析できる→実行前にfreeのコードを埋め込み 毎回所有権を取り回してると分岐に弱くなる→借用 所有者…

メモリ管理をどの段階で仕込むか

マニュアルメモリ割り当て: コーディング時 所有権/借用チェッカー: コンパイル時 GC: 実行時 mallocとfreeは必ず実行される。性能差無し. 1と2はfreeタイミングを設計可能、理想的なGCは完璧なタイミングでfreeするので時系列メモリ消費量差なし. 1と2はfre…

映像作品の監督/ディレクション

演者/アニメーターとの対比 演者/アニメーターは動きのプロ. 誇張されつつ細やかで調和の取れた動きはプロにしか出来ない. 作品全体の方向性を決め、そこから焦点を演繹し、それを実現するようにガイドしていくのが監督/ディレクション ディレクションで焦点…

映像表現の背骨

「見せ方」表現 (演出) の根底にある思想・方針. 特定の要素に注目させたり、より特定の感情を想起しやすくガイドしたり. そのための方法論とその背骨. 「見たまま」を受け取らせる 没入感を上げる→鑑賞から作品世界へのダイブ 違和感の除去・不可視の編集・…

ホンモノのメディアミックス

ウマ娘がとても良かったので。 異なるメディアの異なる特徴 アニメ: 世界は1本 ゲーム: 世界はプレイ周回回数分 例えばループモノの表現が変わる. アニメならループする主人公をカメラで追う形. ゲームだとバッドエンドでループを表現できる (e.g. シュタゲ…

MVP: product != feature

「最小機能を組み込んだぜドーン!」 「できることをめっちゃ絞ったアプリを出します」 機能は製品じゃない domainだけが組み込まれて、UIやDBなど他が一定レベルを下回っている. これは製品として実用に供さない。ユーザーは使わない。viableじゃない。 当…

のふと

非集権的権利検証ができる. 権利検証を前提とするプラットフォームへ権利物を提出できる. 博物館が贋作を受け入れないようなもの. 権利検証が出来るという事実が贋作を抑制する. 秒で贋作がバレるから、まともな人はコピー物の権利主張をしない (大炎上する…