たれぱんのびぼーろく

わたしの備忘録、生物学とプログラミングが多いかも

刺激のエンタメ、平穏のエンタメ

「人生は平凡で退屈だ」「人生は世知辛くて疲れる」 そんな人生の潤いが刺激のエンタメと平穏のエンタメ 退屈なので普通の人生にはない刺激を取り入れる. 疲れるので普通の人生にはない平穏を取り入れる. 刺激のエンタメ: 遊園地 平穏のエンタメ: 実家 生物…

「愛したい」という欲望

「愛されたい」じゃなくて「愛したい」 生物の本能にたぶん埋め込まれてる. だから人間関係が薄くなると「誰かに愛されたい」だけじゃなくて「誰かを愛したい」欲がでてくる. 誰でもいいから愛したいって人は稀で、愛する人を愛したいと思ってる. だから愛す…

VTuberと現実強度

リアリティの強さ アニメ < V < 現実 アニメキャラが殺人を犯しても、それにブチ切れたり引いて見なくなる人いない. ヒトが漫才で相手の頭ぶっ叩いて蹴り入れたらちょっと引く、普通に怖い. Vが漫才で相方をぶっ叩いて頭が取れたら笑う、ギャグの一環. でもV…

労働契約の対価

生活を支える現金 将来大化けしうる宝くじ 望む世界を実現させる力 生きる喜び 何を望むかは契約する人次第。 給与なのか、ストックオプションなのか、製品なのか、やりがいなのか。 合意が成立すれば労働契約が結ばれ、そうでなければそれだけ。 安いからや…

2次元イラスト・顔のタイプ

丸顔: 下顎の縦横が1:1 小角: 下顎角がとても小さい、小顔に見える ふつう 直枝: 下顎枝が真下に伸びる、ベース気味 ぷに: ゆるめの枝からぷに頬 丸顔はどれもネコに通ずるものがある. ネコの顔を描く練習が役立つかも.

Grease Pencil - Fill Tool

Grease Pencilの補助ツールであるFill Toolを解説. Fill Toolとは 「塗り」を実現するツール. 描かれた線/strokeに基づいて「新しい塗りつぶし線」を新規生成する1. 既に描かれている線に塗りを追加するわけではないのがキモ. どういうこと? こういうこと. …

小さくて成立する→多様性の必要条件

単位時間の 資源総量: Z 個体維持費用: n としたら、維持できる個体の総量はZ/n なので「総個体数上界は個体維持費用に反比例」する. 多様性は総個体数上界で頭を押さえられるので、多様性の必要条件として個体維持費用の小ささがでてくる.

支配力の源泉

封建制とか、郡県制とか、組織的な 暴力/軍事 人事 土地/領土 資源 (消費財) 資金 エネルギー 食料 契約/法律/規則 時間 情報 支配は上記を奪い与えることで成立し、協力は上記を互いに提供しあうことで成立する 国を10個にわけ、各地域に土地・人事の裁量を…

OKRのバイアス

手法とはバイアスである。バイアスのかからない手法は何もしてないということなので、それは手法じゃなくて無。 OKRのもってるバイアスを明示する。 選択と集中 key resultsに注目しやすくなるバイアス schwerpunkt的な役割 超多要素のバランスが鍵だったり…

OKRが防ぐイマイチ管理

イマイチ管理を挙げて、OKRの良さを炙り出す 細部こだわりアンバランス 「メインほったらかして細部こだわっちゃった…」 あらぬ方向全速力 「気づいたら変なとこに…」 頭パンパンぜんぶぽーい 「考えることがありすぎてフリーズしたった」 言葉にできない神…

現実逃避の様式

成功は全てを癒す、ずっと上手くいかないのは辛い。 なので人間はしばしば壊れる。 その様式を列挙して壊れを検出できるように備えよう。 自分の陥りやすい壊れ方を把握して補正しよう。 意思疎通困難 支離滅裂 無言 細部への拘泥 = 全体像の無視 確率誤認 …

電撃戦の背景と狙い

背景: 前線で総力戦 狙い: 新兵力を最大投入した機動戦 背景: 塹壕と総力戦 WW I の塹壕戦。 難攻の前線塹壕、攻め落としても無限に補給される予備兵、敵に地形がバレバレな占領塹壕。 全勢力を前線へ向けて注ぎ込み物量で勝つ思想な時代。 機動戦的な戦術と…

TypeScriptのArrayはRecord<number, _>型です。

配列がRecord型…という思わぬ罠になる時があるので注意. 例 type N2S = Record<number, string>; // No error. Both are valid. const obj: N2S = { 0: "hello" }; const ary: N2S = ["hello"]; // Reasonable const obj1 = obj[0]; const ary1 = ary[0]; 要素へのアクセスに</number,>…

Rustの思想

「最大速を出せる最大の安全性・抽象化」 静的な仕組みで安全性・高抽象度を求めることで動的なオーバーヘッドを0にしつつ上を目指す. メモリ管理は動的GCでなく静的な所有権モデル. 動的ディスパッチじゃなくてX.

プログラミング: 所有権と借用

要件: free memory Just Once 0回だとメモリリーク、2回以上もダメ. 1人の所有者を決めて、その人が一元管理→所有権 スコープの概念を用いてdrop場所を静的解析できる→実行前にfreeのコードを埋め込み 毎回所有権を取り回してると分岐に弱くなる→借用 所有者…

メモリ管理をどの段階で仕込むか

マニュアルメモリ割り当て: コーディング時 所有権/借用チェッカー: コンパイル時 GC: 実行時 mallocとfreeは必ず実行される。性能差無し. 1と2はfreeタイミングを設計可能、理想的なGCは完璧なタイミングでfreeするので時系列メモリ消費量差なし. 1と2はfre…

映像作品の監督/ディレクション

演者/アニメーターとの対比 演者/アニメーターは動きのプロ. 誇張されつつ細やかで調和の取れた動きはプロにしか出来ない. 作品全体の方向性を決め、そこから焦点を演繹し、それを実現するようにガイドしていくのが監督/ディレクション ディレクションで焦点…

映像表現の背骨

「見せ方」表現 (演出) の根底にある思想・方針. 特定の要素に注目させたり、より特定の感情を想起しやすくガイドしたり. そのための方法論とその背骨. 「見たまま」を受け取らせる 没入感を上げる→鑑賞から作品世界へのダイブ 違和感の除去・不可視の編集・…

ホンモノのメディアミックス

ウマ娘がとても良かったので。 異なるメディアの異なる特徴 アニメ: 世界は1本 ゲーム: 世界はプレイ周回回数分 例えばループモノの表現が変わる. アニメならループする主人公をカメラで追う形. ゲームだとバッドエンドでループを表現できる (e.g. シュタゲ…

MVP: product != feature

「最小機能を組み込んだぜドーン!」 「できることをめっちゃ絞ったアプリを出します」 機能は製品じゃない domainだけが組み込まれて、UIやDBなど他が一定レベルを下回っている. これは製品として実用に供さない。ユーザーは使わない。viableじゃない。 当…

のふと

非集権的権利検証ができる. 権利検証を前提とするプラットフォームへ権利物を提出できる. 博物館が贋作を受け入れないようなもの. 権利検証が出来るという事実が贋作を抑制する. 秒で贋作がバレるから、まともな人はコピー物の権利主張をしない (大炎上する…

宣言的スタイルとコード量

減らない。ただし分離する。 宣言部を命令部から切り離す。 命令部をエンジンとして、宣言部をorderとする。 なのでどっちも自作する分にはコード量は減らない。 本質的に宣言型は分離指針 (プログラミングスタイルなのでそれはそう). ユーザー側で流行って…

プロデューサーとディレクター

ディレクターは作品世界を、プロデューサーは現実で作品を、創る。 クリエイティブとビジネス. 創作と商売. ディレクター = creative director, プロデューサー = business director ディレクターの責務は「作品方向性の提示」と「作品評価」 「これを伝えた…

ニアサードとサード

エヴァはSFでも大河でもなく人間ドラマだけど、多少はストーリーを追いたい気持ちがあるので. 目的: ニアサードインパクトとサードインパクトが指し示す現象の特定 事実から導かれる1段階目の仮説まで検討する. 仮説の上に理論を構築することはしない (SF考…

エンタメと感情のガイドライン

どんなに良い作品の神展開であっても、何らかの理由で受け手が「作品側に引っ張り込まれ」ないと伝わらない. 例えば受け手が受け取る事を拒止していたらなんでも「はいはいお涙ね」「ご都合展開だねぇ」って思われておしまい. 受け手に受けさせる誘導をかけ…

超速!5分でReactアプリ作って世界へ公開

もはやパソコンいらずでReactアプリを作成・公開できる時代. 必要なもの Webブラウザ GitHubアカウント steps レポジトリ生成: 好きな名前のGitHubレポジトリを.gitignore=Nodeで生成 (10秒) 編集モード: ↓Codeボタン -> Open with Codespaces (待ち1分) 素…

Webフロントエンドの事情

SoTとキャッシュ SoT (Source of Truth) とそのキャッシュがよく登場する. 誰がどうfetchしてキャッシュするか、的な問題. アプリの要件ごとに色んなパターンがある反動で、いろんなベストプラクティスが立ちがち. ひたすら描画担当のフロントエンドならSusp…

Async Generatorの使いどころ

A: 逐次処理と中間結果利用を、関心に基づいて分離できる Async Generator (Async Iterator with Generator) とは async function*で定義できるGeneratorのこと。 例: // Delay utility const asyncProcessing = (output: number): Promise<number> => new Promise((</number>…

MVVMの標語

Domain + declarativeUI + UIstate = M-V-VM 固いことはWikipediaへ転記済み

Reduxの哲学@2021

Non-opinionatedだけど、たくさんたくさーんのガイドラインとユーティリティがある. 理解した上でガイドラインから外れることを推奨している. Store分割 ガイドライン: sliceに閉じた処理を推奨. なのでsliceを跨いだslice利用(reducerにfull stateを渡す等…