読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだのびぼーろく

わたしの備忘録、生物学とプログラミングが多いかも

Cognito User Poolsの機能と使い所

AWS javascript プログラミング web

Amazon Cognito User Poolsとはユーザー名簿管理サービスである.

User Poolsの機能

User Pools単体を用いることで

  • 名簿の作成・管理
  • ユーザーの追加・メール認証・削除
  • password管理
  • ユーザー属性の管理・呼び出し
  • ログイン/セッション管理

などが出来る.
他の機能と連携することにより、他のAWSへアクセスしたりが可能になる.

User poolsのポイント

  • user pool単体
  • user pool + other AWS service

の二通りあることをはっきり認識した方がいい.

github.com

User Poolsの使い所

ログイン・セッション管理

自分のwebサイト・webアプリにログインの仕組みをつけることが可能.
そしてそれが10行そこらで実装可能.
詳細はこちら
tarepan.hatenablog.com

User Poolsの状態

on 19 APR 2016: public beta open New – Your User Pools for Amazon Cognito | AWS Blog
on 28 JUL 2016: 一般公開 Amazon Cognito Your User Pools - 一般提供を開始 | Amazon Web Services ブログ

API (SDK)

多い、分かりづらい、がんばれ公式

一覧

Note that the Amazon Cognito AWS SDK for JavaScript is just a slimmed down version of the AWS Javascript SDK namespaced as AWSCognito instead of AWS. It references only the Amazon Cognito Identity service. amazon-cognito-identity-js/README.md at master · aws/amazon-cognito-identity-js · GitHub

AWS SDKとの兼ね合い

AWS SDK (mainline)とUser Pool SDK (amazon-cognito-identity-js)は依存性の問題を理由に統合されていない.

Due to dependencies, we have chosen to keep the user pools SDK separate. There is no timeline for integration at this point.
Question: Why no server side? · Issue #44 · aws/amazon-cognito-identity-js · GitHub

#

JavaScriptAmazon Cognito Identity SDK は、JavaScript 対応アプリケーションがユーザーを登録し、ユーザーを認証し、Amazon Cognito Identity サービス内でユーザー属性を表示、削除、更新できるようにします。
その他の機能として、認証されたユーザーのパスワードの変更と、認証されていないユーザーがパスワードを忘れた場合のフローの開始から完了までが含まれます。

Class: AWS.CognitoIdentityServiceProvider — AWS SDK for JavaScript