たれぱんのびぼーろく

わたしの備忘録、生物学とプログラミングが多いかも

音声帯域・フルバンド

含まれている周波数成分の幅が帯域/バンド.
可聴域を全て含んでいればフルバンド, 可聴上限が20kHz成分とされているのでサンプリング周波数44.1kHzや48kHzが対応.

フルバンドのCodecが20kHzでローパスフィルタかけたりしてるのは可聴域に由来.
それ以上あっても意味がない.

Refs

帯域

  • 狭帯域: 3.4kHz
  • ワイドバンド: 7kHz
  • スーパワイドバンド: 14kHz~
  • フルバンド: 21kHz~

スーパーワイドバンド音声|用語集|テレビ会議のVTVジャパン

G.719: The First ITU-T Standard for Full-Band Audio
...
codec that supports full human auditory bandwidth, that is, all sounds that a human can hear. This has led to the development and standardization of the G.719 audio codec.
POLYCOM (2009) White Paper: G.719: The First ITU-T Standard for Full-Band Audio.