たれぱんのびぼーろく

わたしの備忘録、生物学とプログラミングが多いかも

MVP: product != feature

🙅「最小機能を組み込んだぜドーン!」
🙆「できることをめっちゃ絞ったアプリを出します」

機能は製品じゃない

domainだけが組み込まれて、UIやDBなど他が一定レベルを下回っている.
これは製品として実用に供さない。ユーザーは使わない。viableじゃない。
当たり前.

MVPは製品の話。
productがviableだと小資源で確かな反響が得られるのでこまめに方向修正できてうれしいという話.
良いMVPは「ダイヤの原石」じゃなくて「めっちゃ研ぎ澄まされた小さいナイフ」.
MVPは価値を発揮する段階のアプリを指してる。

ちゃんとしてなきゃいけない、ではない.
ユーザーが使うに資するレベルってのが大事.
対面対話をUIにしたっていいし、DBの代わりに紙メモ帳使っても良い.
なんにせよ、ユーザーが普通に使ってフィードバックを取れるレベル.