読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだのびぼーろく

わたしの備忘録、生物学とプログラミングが多いかも

IoT開発用ハードウェア

あらゆるものをネットワークに繋ぐ、Internet of Things.
この言葉はバズワードを超え、実社会で利用される段階にあります.
本稿は、IoT開発を始めたい、私含めた初学者向けの、ハードウェア(IoTデバイス)紹介記事です.

IoT開発用ハードウェアの要件

  • センサー情報の取得とネットワークへの送信
  • Thingsへの動作命令とネットワークからの受信
    • 命令の送信
      • 赤外線/IR
      • 有線
      • Thingsへの直結

        IoT開発用ハードウェアsとそれらの特徴

  • Raspberry Piシリーズ
  • Arduinoシリーズ
  • ESPシリーズ
    • ESP32

Raspberry Pi Zero W

ワイヤレス対応ラズパイZero.
¥1,300 Raspberry Pi Zero W - スイッチサイエンス
LinuxベースOSを搭載.
GPIO * 27,
GPIOの制御: Linuxの仕組みを使う(LinuxがGPIOデバドラAPIを仮想ファイルでラップ)
tool-lab.com

Arduino

ワンボードマイコン(と開発環境).
マイコン部はAtmel AVR.
OSは無い.
ArduinoIDEという言語・環境で開発.

ESP32

ワイヤレス対応マイコン.
ワイヤレスモージュールを名乗るが、もはや立派なペリフェラル付きマイコンである.
DevKit: ¥1,500 SoC: ¥500~
ArduinoIDEを使うならOS無し、esp-idf使うならfreeRTOS搭載.
GPIO * x, ADC, DAC, I2C, I2S, 静電容量センサ etcetc ペリフェラル満載のSoC
GPIOの制御:
esp-idf: デバドラAPI叩く

  1. どんなOSを搭載するか
  2. Windows/Mac/Linuxのようなハイエンド向けOS?
  3. マイコン向け軽量OS?

    • freeRTOS