読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだのびぼーろく

わたしの備忘録、生物学とプログラミングが多いかも

特許取得の手順/状態

特許を取得する手順の概略

流れ

出願→公開→審査→登録/拒絶

www.jpo.go.jp

ポイント

上記の流れは、出願したら自動的に進んでいくのではない。

リンク

特許法/e-gov

手続きフロチャ、個人サイト?

公開

出願から1年6ヶ月後に出願内容が公開される。(第64条) 公開された時点から、出願者の優先が始まるみたい。(第65条とか?)

審査

出願後、出願審査の請求を行うことによって特許の審査が行われる。 つまり、この請求をしないと出願状態で何も起こらない。 出願審査の請求を行える期限は出願から3年、期限が来ると出願の取り下げになる。

審査の請求が行われると、特許に値するかの審査(実体審査)が行われ、結果が通知される。

https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syutugan_tetuzuki/02_09.pdf

登録