読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんだのびぼーろく

わたしの備忘録、生物学とプログラミングが多いかも

Juan Qiao, Dong-Pyo Kim et al. Ratiometric fluorescent polymeric thermometer for thermogenesis investigation in living cells. 2015.

Juan Qiao, Yoon-Ho Hwang, Chuanfang Chen, Li Qi, Ping Dong, Xiaoyu Mu, and Dong-Pyo Kim.

Ratiometric fluorescent polymeric thermometer for thermogenesis investigation in living cells

2015

analytical chemistry

abstract

新規温度プローブの開発と細胞内における適用。 Caイオノフォア刺激による温度上昇の観察。

about probe

温度感受性高分子+蛍光団2種のratiometric polymer thermometer.

蛍光団は * TfAuNCs/Transferin Au(gold) NanoClusters * -

一定温度から急に温度が落ちる、逆シグモイドタイプの温度-蛍光応答

cell

HeLa細胞. 細胞内calibrationでは2倍弱の範囲に収まってる。

ionophore stimulation

ionomycinによるカルシウム細胞内導入で温度変化を計測. 計測が1分間隔なので詳細は不明だが、添加2分後で最大4℃上昇. Ca++大量流入によるapoptosisぽいが、興味深い

#

  1. Questionは何か
  2. 独自の戦略は何か
  3. Answerは何か
  4. Answerの妥当性は
  5. 残された課題は
  6. 課題への回答方針